褒め言葉で褒めるコミュ力の技術【男性と女性の心理】

褒められると嬉しい!

きっと誰でもそうですよね。

もちろん、相手にもよるとは思いますし、褒め方、褒め言葉によっては、わざとらしくて、何か裏に目的があるのではと思ってしまうかもしれません。

でも、素直に受け取りたい「褒め言葉」。

自分が「褒め言葉」を受け取りたいなら、その前にしておきたいことがあります。

それは、まず自分から「褒め言葉」を人にかけていくことです。

先に自分からです。GIVEからです。

自分からは「褒め言葉」は発しないけど、人からは「褒め言葉」が欲しいって思ってても、思うようには貰えないことでしょう。

コミュ力おばけは「褒め上手」

コミュニケーション能力が高い人は、上手に人を褒める人が多いですね。

でも無理矢理感はなく、自然と出てきてるイメージです。

コミュ力おばけになりたいなら、「褒める」ことに意識を向けてみてはどうでしょうか。

褒めるのは難しい?

褒めるのって難しいと思うかもしれませんが、そんな難しく考える必要はありません。

「褒め言葉まとめ」とか、「褒める技術」とかを調べて覚えようとするよりも、もっとシンプルな方法があります。

それは「自分を褒める」ことです。

まずは「自分を褒める」ことから始めてみてはどうでしょうか。

例えば、もし、このページを「褒める方法を知りたい」「褒める効果を知りたい」「褒め言葉を使う技術を知りたい」といった目的に見つけてもらえたのなら、その自分の行動を褒めてあげましょう。

そもそも、「褒める」ことについて、調べようとする人なんてそう多くありません。

それをしてるんですから、まずは「自分を褒めましょう」。

自分を褒めれない人が、人を褒めるのは難しいんです。

自分に自信も持つことが先か人見知り克服が先か?

自分に自信を持てれば、人見知り克服は難しくないでしょう。 逆に、人見知りを克服できたら、自分に自信を持つこともできるでしょう。 ではどっちが先なのか?というお話です。

コミュ力向上な言い回し「褒め言葉5」と「褒める技術3」

どうやって褒めるのがいいの? 褒めたい気持ちもあるけど難しい? 褒め言葉でコミュ力あげたい! 褒める技術を簡単に! 褒める言い回しを知っておきたい! でも、褒め方が分からない! 上手に褒める人は、それがクセになっています。褒める技術とかそんな大…