想像力って難しい!M-1後の暴言動画騒動に思うこと

今ではすっかりみなさんが知ることになった、あの件のこと。

普段は芸能ニュースのことはあまり書かないのですが、思ったことがあったので、せっかくなので書いておこうかなと。

12月2日に生放送された『M-1グランプリ2018』(テレビ朝日系)審査員の「上沼恵美子さん」に対し、2人の芸人がインスタライブの生配信で猛烈に非難し暴言を吐いたあの事件。

2人の芸人とは「とろサーモン久保田かずのぶさん」と「スーパーマラドーナ武智さん」ですね。

すでに動画は削除されていますが、すでに拡散されていますから、まだ見れるところあるんでしょうね。

動画やその前後のものと思われるツイートの画像を見ると、他にもたくさんの芸人さんが同席してたようです。

暴言の内容は、他のブログでも文字にしてくれてる人もいますので、そちらで見てください。

人が人を審査するのは本当に難しい

M-1に限らず、お笑いの賞レースであれ、それこそスポーツ競技の一種であれ、人が人の審査をするとなると、納得する人と納得できない人が生まれるのは仕方ありません。

これは、今後も永遠になくなることはないでしょう。

M-1なんて、毎年言われていますよね。「なぜあの人達が優勝なの?こっちのほうが面白いのに」とかね。

審査員の方々も本当に大変だと思います。だってどういう審査したって文句はでるんですから。

確かに「上沼さん」の場合は、好き嫌いを言葉に出して言うこともありますし、そもそもの採点方法に疑問を持っている視聴者も少なくないと思います。

僕もこういう審査にしたらいいのにとか、家族で話すことはありますけど、そんな愚痴は何の影響力もありません。

どういう審査方法にするか、誰を審査員にするか、それは僕がどうこうできることではないので。

問題は、この2人の立場ですよね。昨年のチャンピオンと今年の出場者ですからね。

お酒のせいでは済まされないであろう暴言でしたが、僕が残念なのは、その想像力のなさ。本当にお酒のせいだけじゃないと思うんですよね。確かに、その業界には僕には分からない苦しさもあるんでしょう。

それにしても、数分間、動画配信している間に、誰も2人のことを注意することも出来ないのもなんだか悲しいなと。そういうことも言えない関係なのか、単に言う必要すら感じなかったのかも分かりませんが。

この2人がどういう対応を受けるかは分かりませんが、もし、二度と表舞台にも出れないようなことになったら、周りにいた芸人の方々はどう思うんでしょうね。

ライバルが減ったくらいに思うのでしょうか?

想像力の欠如なのか?その動画を見たらどういうことが起こるのか?

もしですよ。

今回の動画を、ライブ配信ではなく、録画してて、誰にも見せる前に個人的に見せられて、この動画ネットに流したらどうなると思う?って聞かれたらどう答えますか?

ほとんどの人は、「もう2人は終わりだろうね」って思うんじゃないですかね。

何も面白くもない、ただの暴言の動画。それも上沼さんにです。お世話にもなってたそうです。

その上沼さんに審査員をお願いしているのは、ダウンタウンの松本さんだと何かで見ました。

そこが残念なんですよね。僕は別に2人が嫌いでもないですし、がんばって欲しいと思ってた二人だったんです。

想像力があれが、こういう事態は予想できたんでしょう。それともお酒のせいなのかな?まあお酒のせいではすまされないでしょうけど。

 

別に予想外の炎上が起きてるわけではないですよね。

起こるべきして起きた騒動です。

誰か止める人はいなかったのかな~

その場にいた誰かが想像して欲しかったな~

なんだか残念だなという思いと、想像力って大事だなと思いましたというお話です。