牛めがねブログ【DIYと一戸建ての防犯と防災を綴る】

DIYと一戸建ての防犯や防災をまとめたブログ。防犯カメラやセンサーライトなどのグッズで空き巣対策、防災のためにできることを綴る。

防犯と防災の意識を持ち続けることの難しさ

引越ししてから、最初の1ヶ月くらいは、めちゃくちゃ防犯のことに気を使った。

実際、仕事の時間を減らしてでも防犯のために時間を費やした。

センサーライト、格子の補強、補助錠の設置とか。

それ以外にもDIYに目覚めて電動ドリル買ったり、一気に駆け抜けた数ヶ月間。

それが今はどうだろうか。防犯のこともすっかり忘れかけてる。お風呂場の窓が大きいから防犯的にもどうにかしたいという気持ちはどこにいったのか。

やっぱり防犯も防災も高い意識を持ち続けることは簡単ではないようです。

防犯と防災は意識を持ち続けないと意味がない

まずは防犯のこと。

結局いまだに防犯カメラは買ってない。欲しいのが決まってないというのもあるけど、考えることすら今はもうしてない

 

www.chisunny.com

 

いつからこうなってるのか分からないけど、仕事が忙しいからというのが言い訳です。

勝手口の防犯もまだ止まったまま。

 

www.chisunny.com

 

そろそろ本気で仕上げてしまわないといけないんだけど、なかなか優先できない日が続いてる。

次は防災のこと。

先日防災訓練があったけど、それでは意識は高まることはなかった。

内容がどうこうというより、自分自身、他のことを優先してしまってる。

どちらも日々とは言わないまでも、定期的に思い出して、意識を高めた状態を保つことが大切だと思う。

何だか自分だけの力では無理な気がしてきた。

だから自治会で、1ヶ月に1回くらい、防犯と防災の研修会でも開けば、参加してるだけでも意識は高く持てるかもとは思う。

ただその場合は、誰が段取りするかとなってしまう。みんな仕切るのは大変だから嫌がる。そういう自分もやっぱりまとめるのは大変だろうからってなる。

そうやって地域から人がいなくなる。

実際は住んでるんだけど、顔を会わせる機会が少なくなってくるってこと。

今後高齢化が進むともっと顔を会わす機会は少なくなるだろうね。

自分もその頃には高齢者の仲間入りしてるのかな。

地域コミュニティーって本当に難しいと痛感してる。

防犯対策のこれから

防災については、防災用のリュックを妻が準備してくれてるから、これ以上は特にできることってなかなかないかも。本当はもっと近所付き合いがあればいいんだけど、それも無理そうだし。

ということで、防犯のことをもう少し。

 

www.chisunny.com

 防犯のためのセンサーライトのことは何度か書いてきたけど、やっぱり便利。特にソーラーの屋外用センサーライトだから、メンテナスも不要だし。

でもこれ以上センサーライトを設置する場所もないので、あとはつけるとすると防犯カメラかな。安いものではないので、もうちょっと慎重に検討してからにしよう。

コストコのが一番の候補かな。