牛めがねブログ【DIYと一戸建ての防犯と防災を綴る】

DIYと一戸建ての防犯や防災をまとめたブログ。防犯カメラやセンサーライトなどのグッズで空き巣対策、防災のためにできることを綴る。

お風呂の窓がデカいし位置が低い!防犯的には最悪

我が家のお風呂の窓はかなり大きめ。それに位置が低い。

中古戸建てなので、何十年も前に建てた人の好みか、当時の大工さんの好みなのか知りませんが、防犯的には全くもって最悪でしょう。

そして、お風呂の床と壁がタイルときたものだから余計に話しがややこしい。

  • 除湿のためには、お風呂の窓は開けておいたほうがいい
  • 防犯のためには、お風呂の窓は閉めておいたほうがいい

まして、位置が低くて窓がデカい。

一応、マドミランつけてるし、格子も補強はしたけど、それでもやっぱり開けたまま寝るのは怖い気がして。

まあセンサーライトもついてるし、大丈夫だとは思うけど、やっぱり念には念を。

お風呂の窓が防犯的に問題ならもっと小さくていいのでは?

お風呂やトイレの窓って、やっぱり換気のために、いつも少し開けてる人も多いみたいです。

トイレの窓ってすごく小さい。まあトイレ自体が小さいってのもあるでしょうけど。

でも、お風呂って、前の家はユニットで窓は小さかったんだけど、今の家はユニットじゃないからというのもあるんだろうけど、やたらとムダにデカい。

そもそも、これだけ防犯的にお風呂の窓って気をつけないといけないと言われているわけですから、人が通れるほどの大きな窓にする必要はもうないんじゃないかと。

人が通れないくらいの換気用の窓を、お風呂の壁に作るだけでいいのではないかと思うのです。

もし、私が新築で家を建てるとしたら、お風呂の窓は換気はしたいけど、人が通れないほどの大きさにしたいかな。光は取り入れたいので、完全に壁というのも味気ないし。

お風呂の窓の防犯は見通しの良さも大事

前にも同じよなことを書いたけどね。

通りから見通しが悪い位置にある窓は要注意ですよね。

とういことで、お風呂の窓の位置が、奥まったところにある場合は、気をつけないといけません。

 

 プライバシーの問題もあるので、隣との境界に、よく木が植えられていますが、それも良し悪しですよね。

プライバシーを確保しつつ、防犯のために見通しをよくする。それが大切です。

 

お風呂の防犯。私としては、やっぱり窓は閉めて寝たい。でもそれでは湿気でお風呂場のタイルにカビが生えています。

ということで、浴室乾燥機をつけるのも一つの案として考えています。

どうなるかはまだ分かりませんが。