人見知りは治らない?克服したいなら思い込みは捨てる

人見知りしてる人の中に「私は人見知りだから」という言葉が口癖になってる人がいます。

どういう気持ちでそういう言葉を言うのでしょうか?

www.chisunny.com

本当に「人見知り」だから、先にそう言っておく事で、気を使ってもらえるから。

その可能性もあるでしょう。

どっちにしても、言われたほうがは困ります。どう接していいのか。

でも、もし、本当に人見知りが激しくて、本当は治したいんだけど、どうにも人見知りを治せない人なら、できればそういう催眠のような呪文のような口癖はやめたほうがいいでしょうね。

「人見知りは治らない」という決め付けるのはやめてみましょう。

人見知りが悪いとは思わない

真面目な人ほど陥りやすいのが、自分の思い込みを溜め込んでしまうこと。

「自分は人見知りだ」

だから、人と接するのが苦手だ。

そうは言いながら、楽しそうにグループで会話しているのを見かけることもあります。本当は人見知りではないかもしれませんが、本人は苦手意識があるので、ついついそういう言葉を出してしまうのでしょう。

どうしても、「人見知り=損」みたいなイメージがありますが、本人が困っていないなら、別に人見知りしてようと何の問題もないでしょう。

むしろ問題なのは、「人見知りな自分はダメ」と思い込むことです。

そういう思考を続けていると、それがストレスにもなり、精神的に参ってしまい、さらに人付き合いが億劫になってしまいます。

まずは、人見知りでも全く問題ない、でも初対面の人とでも気楽に話せるようになったらそれはそれでいいな、くらいに思っておくおくことかと思います。

極度の人見知りでも克服は可能なのか?

個人差はあるでしょうけど、極度の人見知りでも克服することは可能だと思っています。

もちろん、今の人見知りの原因だったり程度にもよってはくるでしょうけど、克服は可能だと思います。

ただ、どこぞのサイトやセミナーで言われるように「簡単な方法で」とか、「すぐに」といった方法はちょっと信じられません。

克服するには、学んだほうがいいこともありますし、習慣を変える必要もでてくるでしょう。

やり方さえ間違えなければ、人見知り克服は可能だと思っています。

人見知りは治らない?
人見知りは絶対治るとも絶対治らないとも言い切れません。ですので、最初から無理と決め付けないほうがいいでしょう。克服する方法を実践していくと気づいたら人見知りしなくなってることもあるかもしれません。