ストレス発散できない!イライラする!どうする?

ストレスは溜まる一方

イライラは募る一方

  • ストレス発散が苦手!
  • イライラ解消ができない!
  • ストレス発散できないから余計にイライラする!

どうにも自分のストレスを解消できない、そんな方へ。

ストレス発散できないイライラ解消法

ストレス発散できないことが余計にストレスになってイライラすることありませんか?
自分が嫌になってしまうと発散するどころか溜め続けてしまうことも。
まだこちらのストレス発散方法10を見てない方はまずはこちら↓へ

ストレス発散方法におすすめ!

ストレス解消のコツまとめました

 

ストレス発散できない人の特徴

ストレス発散できない人の特徴です。

  • 趣味がない
  • 極度の人見知り
  • コミュニケーション苦手
  • 話し相手が少ない
  • どちらかというとネガティブ
  • 細かいことが気になる
  • 困った時でも人に頼みごとができない
  • 人の長所より短所に目を向けがち
  • 自分にも他人にも完璧主義
  • 人と自分を比較するのが好き

ここで挙げたのは「ストレスを感じやすい人」とも言えます。

そもそもストレスとは「自分が思っていることと実際に起きてることとの差」とも言えます。

  • こうあるべき
  • こう言うべき
  • こう考えるべき

このように、「べき思考」な人はストレスを感じやすい傾向にあります。

それでも、そのストレスを発散できればいいのですが、解消できなければイライラすることも増えるでしょう。

つまりこういうことです。

  • ストレスを感じやすい
  • ストレスを発散できない

この2つが重なると、慢性的にストレスを感じやすく、ストレスを処理しきれず、イライラしやすいのではないでしょうか。

ということは、ストレス発散できない人が身に着けたいのは同じく2つです。

ストレスを感じにくい性格になる
自分に合ったストレス発散方法を見つける

この2つのことを考えてみてはどうでしょうか。

日頃の行動や思考のパターンを変えてみる。簡単ではありませんが、やってみる価値はあると思いますよ。

ストレス解消は対人関係のコミュ力向上から

ストレスと対人関係。

これは気っても切り離せません。

ストレスの元になるのは「対人関係」ということが非常に多いからです。

仕事を辞める理由も「対人関係」を挙げる人が多いのも事実です。

ですので、まずはコミュ力を学ぶ。

そうすることで、発生するストレスを減らすことが出来るのではないでしょうか。

まずは、こちらのコミュ力診断で今の自分のコミュニケーション能力がどれほどか知ってみて下さい。

次は「コミュ力おばけの鍛え方」です。

まずは自分のコミュ力を知り、次はコミュ力を向上するために何が出来るかを知る。

そして出来ることからやってみる。

対人関係のストレスを減らすことが出来なければ、ストレスによるイライラを減らすことが難しくなってしまいます。

自分に合ったストレス発散方法を見つける

ストレス発散方法はこちらにまとめています。

ただ、どれが自分に合うかが大事です。

お金がかかるもの、時間がかかるもの、性格に合うもの合わないもの。

男性に向いてるもの、女性に向いてるもの。

多くの人と話をしてると、ストレス発散方法が皆さんそれぞれ違うものだと感じます。

まずは、どんな方法でストレス発散してるのかを知ることから始めてみましょう。

ストレス発散できない人は一旦何もしないのも方法

ストレスが溜まってくると、何かをしてストレス発散しようとします。

それはそれでいいのですが、逆に「何もしない」というのも一つの方法です。

ストレスから遠ざけるマインドフルネス

ただ、休むだけ。リラックスするだけ。

それでも、何もしていないと、イライラの元になったことを考えてしまうことも多いんです。

考えないでおこうと思うと余計に考えてします。

心理学者ウェグナーが行った「シロクマ実験」。

「シロクマのことは絶対に考えないでください!!」と言われると、余計にシロクマのことを考えてしまう。

ストレスも同様です。

失敗した過去、嫌な出来事、不安な将来など、考えるとストレスになるようなことは、ついつい思い出して考えてしまいがちなんです。

ですので、その思考から離れることで、結果的にストレスを減らせると話題になっているのが「マインドフルネス」です。