和室の壁の色を塗り替える【緑から薄いグレーへ】うま~くヌレール 漆喰(仕上げ用)

引越ししてきてから、ずっとしたかった壁の塗り替え。

業者さんにお願いする余裕はないので、DIYで何とかやってみることにした。

 

和室の壁の色塗り替えに用意したもの

まずこれがないと始まらないのが塗料です。

塗料って言わないのかな?知らないけど。

買ったのがこれ。

f:id:chisunny:20181121232727j:plain

f:id:chisunny:20181121232739j:plain

【うま~くヌレール 漆喰(仕上げ用)】色はホワイトグレーだったかな。忘れました。

今回は5kgのタイプ。もうちょっと大きめサイズがあったと思いますが、今回は試しにということで、このサイズです。1mm塗りで約4.5ヘーホーメートル大丈夫そうなので、これで大丈夫かと。

あとは、100均とちょこちょこ買っただけ。

しっくいって言うんですね、これ。

とりあえずで塗るだけなので、何か足りなかったらまた買えばいいかなくらいな気楽な気持ちでスタートです。

和室の壁を緑からグレーへ(漆喰)

f:id:chisunny:20181121232752j:plain

これが元の壁の色。濃くはないけどグリーンというのがあまり好きではなくて。もうちょっと明るいホワイト系がいいかなと思いました。

まずは養生ね。これはそんなに手間はかからず。

コテというでしょうか、平べったいコンクリとか塗る時にも使うのね。これで最初は薄く塗っていきました。

ここでちょっと予想外です。力を入れないと薄く塗れないし、力を入れると元の壁の砂壁がガリガリいいながら削れてしまうと。これは参りました。

仕方ないので、ビニール手袋をはめて、手で塗っていくことにしました。

分厚いのなかったので、薄手のビニール手袋。

それでも随分と塗りやすかったですね。

もちろん、コテのようにキレイな平らには塗れませんが、逆にちょっと凸凹感もあっていい感じになったかなと。

最初は薄く塗って、2時間ほど乾かしてもう一度上から塗って養生を外して完成です。

f:id:chisunny:20181121232840j:plain

和室の壁の塗り替えは漆喰かクロスか迷う

和室ということで、クロスという選択肢はありませんでした。

ところが今回漆喰を塗ってみて思ったより大変だと思いました。

今回は、低い位置だったのでまだいいですが、高いところだと脚立に上っての作業になるので、腕を挙げっぱなしにするので、もっと大変そう。

この部屋の壁を漆喰で塗り替えるだけでも相当な時間とお金がかかりそう。

それならクロスにするというのもありなのかな。

和室の壁を洋室っぽくするのもあり

どうやら、僕は大きな勘違い、いや、思い込みをしていたみたいです。

もっときちんと調べておけば良かったんですね。

砂壁にシーラーを塗ってからペンキを塗る

そんな方法もあるようです。これはもうちょっと調べてみます。

それに、クロスにするにしても、ベニヤ板や石膏ボードを貼ってからクロスを貼るという手もあるようですが、我が家の砂壁はそこまで劣化していないようなので、シーラー塗って塗装でも良さそうです。

選択肢としては、

  • 漆喰
  • 塗装
  • クロス

どれでも良さそうですが、あとは家族で相談することにします。