牛めがねブログ【DIYと一戸建ての防犯と防災を綴る】

DIYと一戸建ての防犯や防災をまとめたブログ。防犯カメラやセンサーライトなどのグッズで空き巣対策、防災のためにできることを綴る。

フローティングな棚が作りたい

引っ越してきてから、DIYに夢中になりはじめ、とりあえず、部屋に棚が欲しいと思い、100均で板を買って、その下に支えとなる三角の金具みたいなのをつけて、とりあえずオシャレな感じの棚をいくつかつけました。

これでいいやと気に入ってたのですが、海外のDIYの動画を見ると、フローティングという言葉とともに動画が紹介されているのですが、まさに浮いてる状態の棚が壁についてるイメージです。

これがものすごくオシャレなんですよね。本当に浮いてるみたいだから。

壁に棚をつけるだけでオシャレに変身

今まで何かを部屋に置くときってカラーボックスの上に物を置いて、中には片付けるものを入れてたんですが、オシャレな棚をみて、俄然作りたくなったんです。

必要な工具がまだありそうですが、どうにか揃えて作ってみたいと思います。


8ft Floating Shelf With Hidden Storage | DIY Build

まあライトは必要はいですが、棚をつけて、さらにその横に引き出しがあるなんて、なんてオシャレなんでしょうか。

DIY始めた時は、こういう棚を壁につけるなら、やっぱり下からの支えが必要だと思っていましたが、この作り方だったら、そこそこの重さのものを上に置いても、十分頑丈だから大丈夫かなと思う。

ここまできたらDIYっていう個人の趣味というより、職人ですよね。

普通に家具屋さんで売ってたら欲しいですし、かなりの価格で売ってそうなくらいしっかりしててオシャレ。

海外って家が広いから、家の中に作業スペースも作りやすいでしょうし、庭も広いから、作業がしやすいってのはあるんでしょうね。

日本の狭い家の中だったり、庭にスペースがあっても、隣との距離が海外と比べると近いところも多いだろうから、騒音とかの問題もある。

電動ドリルくらならまだしもジクソーとかサンダーとかだったら音が大きそう。私はまだ持ってませんが、欲しいなと思いながら、音が五月蝿かったら使いにくいかもって思ったり。

たぶん買ってしまうんだろうけど。