牛めがねブログ【DIYと一戸建ての防犯と防災を綴る】

DIYと一戸建ての防犯や防災をまとめたブログ。防犯カメラやセンサーライトなどのグッズで空き巣対策、防災のためにできることを綴る。

勝手口の防犯決めきれず~塞ぐか防犯カメラか補強か

一戸建てに引っ越してから、防犯対策をしながらも、まだ手をつけれてないことがある。

それが「勝手口の防犯」

勝手口からの侵入は多いみたいなので、どうにか対策をしたいところ。

 見通しは悪くないし、センサーライトもたくさんつけているので大丈夫とは思いながらも何かしないと安心できない。

勝手口を塞ぐのが防犯対策では最上級

いっそのこと、勝手口を塞いでしまえば、入りようがなくなります。

それ以上の防犯対策はないでしょう。

ただ、何かあったときの避難経路を塞ぐのもどうかという思いもあったりします。

ですので、今のところは、勝手口を完全に塞いでしまうというのは考えていません。

勝手口近くに防犯カメラを設置する

防犯カメラを買おうと、コスコトのにするか、ネット通販のにするか迷っていたんです。

 

www.chisunny.com

 実際は、まだ買ってません。

勝手口の近くに防犯カメラを設置するのも抑止力にはなると思いますが、防犯カメラも安くないこともありますので、いまだに決めきれてません。

たぶん、防犯カメラでは勝手口の防犯対策としては完璧でないと思っているところもあります。

勝手口を補強して防犯対策

たぶん、今のところ、これが有力。

勝手口を補強してしまうんです。

勝手口は、ドアノブ周りを破壊されて、カギを解錠されて侵入されることも多いみたいです。

ですので、ドアノブあたりの弱いところ、ガラスだったり、そういう部分を補強して破壊できないようにするというのもいいだろうと。

 

今日もホームセンターに行きましたが、結局決めきれずでした。