人見知り克服は「本物の笑顔作り」から

人見知り克服は「本物の笑顔作り」から

人見知り克服についてははこちらに詳しく書いています。

www.chisunny.com

さて、少し想像して下さい。

初対面の人が6人、目の前にいます。

男性3人、女性3人としましょう。

その中に「話しかけやすい人」と「話しかけにくい人がいます」。

その場面は、会社やバイト先、学校やサークル、コンパに趣味の集まり。何でもいいです。

さあ、どうでしょうか?

  • 話しかけやすい人の特徴は?
  • 話しかけにくい人の特徴は?

それぞれ挙げていき、まずは自分が「話しかけやすい人」になることが、人見知り克服の第一歩です。

話しかけやすい人と話しかけにくい人の特徴

ここで言う「話かけやすい人」と「話かけにくい人」というのは、見た目限定にしておきます。

初対面で、初めて見たときに、どういうふうに見えるか?

話しかけにくい人の特徴

ぱっと見た目で話しかけにくい人といえばこういう人でしょう。

  • 不機嫌そうな顔
  • 怒っている顔
  • 眉間にシワがある顔
  • 黒っぽい服を着てる
  • 口がヘの字でムスってしてる

いかにも「話しかけないで」という印象かと思います。

話しかけやすい人の特徴

  • 微笑んでいる
  • 顔の表情がリラックスしている
  • 明るめの服を着ている
  • 楽しそうな雰囲気

いつでも「話しかけてね」という印象ですね。

人見知り克服に笑顔作りが大切な理由

話しかけやすい人は、話しかけやすい理由があります。

その中の一つが「微笑み」です。

初対面でも、挨拶をするときに、少し微笑んでくれたらどうでしょうか?

挨拶する前でも、少し口角が上がっている表情をしていたらどうでしょうか?

話しかけやすいですよね。

ですので、まずは自分がその表情をするんです。

最初は鏡をみて「作り笑い」から始めてもいいでしょう。

ただ、人は作り笑顔と本物の笑顔を区別できたりします。

ですので、理想を言えば、心からの微笑むを絶やさないことです。

これで人見知りを克服できるのか?と聞かれると、もちろんそれだけではありません。

でもこれができずに人見知りを克服が出来るとは思えません。

最低限のスキルだと思っていいでしょう。笑顔作りは。

騙されたと思って、これから会う人、相手が誰であっても、顔を見たら「微笑む」を続けてみて下さい。

自分にも自信がでてきますから。難しいことではありません。習慣にするだけです。

何か一つのことをするだけで人見知りを克服できたり、コミュニケーション能力が向上したりといったことは考えられませんから。

いきなり微笑みと笑顔が無理なら少しずつこっそり

人見知り克服やコミュニケーション能力向上に「微笑み」を作ること、「笑顔」で挨拶すること、そういうのが大事なのは分かると思います。

では、明日から、会う人全員に「笑顔で挨拶」するとか、挨拶前に「微笑む」とかって出来ますか?

それが出来てたら、コミュ力で悩まないし、人見知りもしないのではないでしょうか。

ですので、まずは少しずつがおすすめです。

例えば、

  • コンビニや書店でお釣りを貰うときに微笑む
  • 「お疲れ様です」の挨拶の時だけ微笑む
  • 家族との挨拶の時だけ微笑む
  • 挨拶した後にこっそり笑顔を作る

最後のなんて、直接相手には笑顔を見せていません。

それでもいいんです。まずは自分が、ぎこちなくてもいいから、笑顔を作るのを習慣にすることです。

これも難しいようでしたら、たまにスマホをうちながら微笑むでもいいんです。

コミュニケーション能力向上は小さな積み重ねですからね。