牛めがねブログ【DIYと一戸建ての防犯と防災を綴る】

DIYと一戸建ての防犯や防災をまとめたブログ。防犯カメラやセンサーライトなどのグッズで空き巣対策、防災のためにできることを綴る。

肝臓の数値が高い!脂肪肝ますます拡大中?

f:id:chisunny:20180528142032j:plain
脂肪肝と診断されたのはもう10年以上前。

危機感もなく、たまにふと「ダイエットしよう!」とは思うものの続かず。

今に至るわけです。

2018年4月の人間ドックの結果がこちら。

f:id:chisunny:20180528140501j:plain

数値は基準値の中に収まっています。

肝機能検査 数値
GOT 22
GPT 33
γ-GTP 68

中性脂肪は高めですし、尿酸値も高めだったため、糖尿病や痛風も気をつけましょうみたいなことを言われた気がする。

今回の検査結果だけみると、特に問題なさそうなんですが、ちょっと前の人間ドック(3年分)の数値の画像こちらです。

f:id:chisunny:20180528140609j:plain

今回の含め、ここ4年分をまとめた表がこちら↓。

平成30年4月 平成28年11月 平成27年12月 平成26年6月
GOT 22 26 40 19
GPT 33 35 61 26
γ-GTP 68 95 98 51

一時期、急激に数値が悪化してたんです。さすがにその時はびびってしまって、これはやばい!って思ったんですが、それでも何もできず。
普段アルコールは一切飲まないので(知人との付き合いで1杯くらい飲む程度)、肝臓の数値がこれだけ悪化してる原因はやっぱり脂肪肝みたいなんです。

そして、今回、肝臓の数値異常にまずいって思ったのが腹囲です。

平成30年4月 平成28年11月 平成27年12月 平成26年6月
腹囲(センチ) 87 77 79 85

またお腹周りが大きくなってきてるんです。

結局は食べすぎで運動しなさすぎが原因なのは間違いありません。

以前までは、人間ドックで指摘されるのは「脂肪肝」ばかりで、他はまあ様子を見ましょう程度だったのですが、今回は尿酸値も高かったこともあり、糖尿病や痛風についても指摘を受けました。

そろそろ本気でダイエットしていかないと、肝臓がかなり弱ってそうな気がします。

やる気を出すしかないんですが、思いつきで始めてうまくいったことがありません。

もうちょっと仕組みとして、当たり前のように生活習慣の中に、痩せる要素を組み込んでいくしかないかなと思っています。

お酒飲まないのに肝臓の数値が高いのは非アルコール性脂肪肝(NASH)

元々お酒はほぼ飲みません。

家で飲むことは全くありません。

それなのに脂肪肝になっているわけですが、アルコールをほぼ飲まない、全く飲まない場合は、「非アルコール性脂肪肝(NASH)」と呼ぶそうです。

いずれにしても肝機能が低下している状況に変わりありません。
沈黙の臓器とも呼ばれ、自覚症状がでにくいのが肝臓ということもあって、気づいたときにはもう肝臓ガンということもあるのでしょう。

普段から体のダルさがありますが、それは寝不足なのか運動不足なのか、何か他の原因があるかもしれませんが、脂肪肝が一つの原因になっているのは間違いなさそうです。

また、脂肪肝になっているということは、他の病気になっている可能性もあります。
私の場合は、糖尿病や痛風がそうですが、肥満は何もいいことはありませんから、何とかしてダイエットしないといけないわけです。

かといって、単純に食事量を減らすだけではいけません。
脂肪肝を改善するためには、タンパク質の力も必要です。

私の場合は、白ご飯やパンが好きですし、麺類も好き。甘いものも好きですし、肉の脂身も大好物。
そりゃ太るし脂肪肝にもなるよって生活をしてきたわけですが、考えるのは簡単だけど、実際に成功するダイエット方法を考えないと。

まずは、食事。これは「しじみ」がいいということで、続けてますよ。