牛めがねブログ【DIYと一戸建ての防犯と防災を綴る】

DIYと一戸建ての防犯や防災をまとめたブログ。防犯カメラやセンサーライトなどのグッズで空き巣対策、防災のためにできることを綴る。

戸建ての隙間を埋める!害虫防虫対策のため

中古住宅といってもかなり古い部類に入るであろう家です。
家の中にやたらと隙間があります。

小さな穴だけではなく、まあまあな穴が見つかったりしました。
その穴からいろいろなもの、例えば虫、ゴキブリ、ねずみ、ムカデ、なんてものが入ってくると嫌なので、とことん隙間を埋めてしまようかと思っています。

空き巣はもちろん、虫類の侵入も許さない。

今回は防犯ではなく、「戸建ての隙間を埋める」がテーマです。

家の隙間を埋める方法もいろいろあった

今回は、家の外壁ではなく、室内の隙間を埋めるのが目的です。
調べてみると、隙間を埋める方法としては、こんな方法が見つかりました。

それぞれにメリットとデメリットがるようなので、隙間の箇所によって違うのを使ってみるほうが良さそう。
それと、ものによっては使いきりのものもあるので、きちんと、隙間の場所を全部把握してから買ったほうが良さそう。

  • シーリング剤(コーキング剤)
  • 発砲ウレタン
  • パテ
  • テープ

今のところはコーキング剤あたりを使ってみようと思いますが、まずはどれにするか。
ネットのほうが安いかもしれないけど、店の人に話しも聞けるので、たぶんホームセンターで買うことになるでしょう。

 

しかし、思いも寄らない箇所に隙間があるものですよね。