牛めがねブログ【DIYと一戸建ての防犯と防災を綴る】

DIYと一戸建ての防犯や防災をまとめたブログ。防犯カメラやセンサーライトなどのグッズで空き巣対策、防災のためにできることを綴る。

窓の防犯に室内面格子をつけたい(DIYで自作したい)

一戸建ての防犯では、よく侵入経路とされる「窓の防犯」が重要です。

窓の防犯にもいろいろありますが、今日は室内面格子のお話し。

室内面格子とは?

アマゾンでも売ってますが、こういうものです。

 

窓の内側に格子を取り付けるんです。
そうすれば、窓を割られても、さらにこの格子を破壊しないと侵入できませんから、そこで空き巣を諦めるのではないかということですね。

LIXILからも発売されています。 結構な値段しますね。

 

こういうのを買うか、自作(DIY)で作るかですね。私あ自作でチャレンジしてみようと思いますが、結果的に自分で作ったほうがお金がかかったというパターンになりそうな気もしますが、やれるだけやってみようかなと。調べてる限り、自分で作ったほうがかなり安くはつくと思う。キレイに仕上がるかは別にして。

 

ただ、お風呂の窓に関しては、壁がタイルなので、穴をあけるのも抵抗あるし、ちょっと考えてみようかなと。
他の窓でうまくいきそうだったら、お風呂の窓も検討してみようかと。

窓の外にも面格子はついているので、さらに内側にもつけるのってどうなんでしょうね。
防犯効果は高くなるでしょうけど、見た目がどうも違和感がありそうな気もしますし。

思案のしどころです。

室内面格子を自作(DIY)する方法

今考えているのが、真っ直ぐなステンレスパイプをソケットで壁に固定する。
それぞれをネジで固定してしまいます。

あとは、パイプとソケットをネジで打つ。

ただそれだけです。

一応、パイプを切る工具は持っているので、パイプを少し長めで買っておいて、ちょうどいい長さでカットすればいいかと思います。

これだとかなり安上がりで済みます。

壁に穴をあけるのは問題ない(妻からクレームが来ない)と思いますが、窓から外を見る時に、目障りじゃないかがちょっと気になるところです。

それが問題ないのなら、これはやってみる価値あると思う。