牛めがねブログ【DIYと一戸建ての防犯と防災を綴る】

DIYと一戸建ての防犯や防災をまとめたブログ。防犯カメラやセンサーライトなどのグッズで空き巣対策、防災のためにできることを綴る。

一戸建ての防犯のために防犯カメラ(屋外用)を買うの巻き(その2)

まだ買っておりません、防犯カメラ。
のんびりしてたわけじゃなく、引っ越してから、まだセンサーライトもつけれてないってのありまして。

そろそろ防犯カメラを買おうかと思っているのですが、まだ決めかねています。

防犯カメラを買うの巻き1はこちら↓

www.chisunny.com

  • ハードディストと防犯カメラを有線で繋ぐタイプ
  • 防犯カメラの形状は、よくある「ボックス型カメラ」
  • ハードディスク容量が一杯になったら上書きされる
  • 夜間でも録画できる
  • 音声は録音できなくていい
  • 値段は防犯カメラ4基で予算3万くらいまで
  • 4基の映像を1台のモニターにリアルタイムで映し出せる

前回はこういう条件で考えてますって書いてたんですが、一つだけ迷ってることがあります。
それは「有線」か「無線Wifi」かということ。

それ以外は、前までの条件と同じなんです。

ちなみに候補としているのがこちら。

 

商品名がどこまでか分からない。

 

「VTNEICK 防犯カメラセット 200万画素 1080P 監視カメラ ワイヤレス防犯カメラ WiFi監視カメラ スマホ遠隔操作 動体検知 IP防犯キット 防水防塵 赤外線 暗視対応 (4台 960P カメラ NVR+1TBのハードディスク)」

とのこと。

 

他にも候補が出てくるかもしれませんが、今のところはこれ。

防犯カメラ(屋外用)を無線WIFIにしたい理由

戸建てに防犯カメラをつける場合、どこに設置するかが重要なポイントです。

  • 門扉あたり
  • 玄関
  • 駐車場
  • 家の両端(裏に入っていける通路)
  • 裏側

つける予定はこういうところ。
買う予定は4台なので、恐らく、門扉あたり、両端、裏の4つの場所に設置することになります。

問題は配線なんです。

予定では、どこかの部屋に元になる機器を置いて、エアコンの穴から配線を出して、各場所へ壁を這わせようと思っていたのですが、予想以上に大変そうなんです。

それと、外に電源コンセントがいくつかあるので、それが使えるなら、WIFIのでもいいかと思うようになってきました。

映像に関しては、やっぱり有線のほうが安心な気はしますが、配線の困難さを考えると、無線にしたほうがいいのか。思案のしどころです。

防犯カメラ(屋外用)を無線WIFIの評判は良いみたい

無線防犯カメラ自体の評判はというと、決して悪くはないようです。
レビューの中には、悪い評価をつけている人もいますが、内容としては、「不良品だった」というものも多く、返品交換はしてくれてるみたいなんで、それは許すとしましょう。

私が心配なのは、距離的な問題で、きちんと映像が届くかということ。

無線の防犯カメラでも配線方法は様々みたい

私の思い込みだったみたいですが、配線方法はいろいろな方法があるみたいですね。

まず有線の場合。

これは、映像のケーブルと電源のケーブルを本体とカメラを繋ぐ。もしくは、1本で映像と電源供給をかえているタイプもあるみたい。

次は無線の場合。

映像のケーブルを本体とカメラを繋ぐ。本体はコンセントで電源を取る。

こういうものかと思っています。

次に問題となっているのが、電源の共有面。

無線の場合、もし各カメラそれぞれが電源をコンセントから取るとなると、カメラを設置する付近にコンセントがないといけません。どうやら我が家ではそれは無理みたいです。
何箇所かは外にコンセントはありますが、カメラ設置付近全部にはありません。

となると、カメラ設置場所によっては、延長ケーブルなのか工事なんか分かりませんが、どうにか電源を供給してあげないといけません。コレは困りました。

そうなると、有線で、家の中に本体置いて、そこから全カメラにケーブル送ったほうが簡単な気もしてきました。

ということで、今は結論でず。

ちょっと有線よりかな。

有線タイプの場合は、これにするかもしれません。

コストコで販売開始した防犯カメラ。

news.mynavi.jp

コストコでセンサーライトも買ったし、懐中電灯も買ったし、いっつもパン買ってるし、試食させてもらってるし。

何より安心して買える。信頼してますので。

防犯カメラ編はまだまだ続きます。